自分が加入している保険を見直して


生命保険の保険料は月々で支払っている人が多いので、最終的にどのくらいの金額を収めるのか理解されていない方も少なくありません。
例えば月15,000円なら年間で180,000円、10年で1,800,000円、20年で3,600,000円です。これが貯蓄なら、この費用がたまっているという事になるのですから、非常に「高い買い物」だという事を理解しておくべきです。

非常に高いお買い物となっている生命保険ですから、実際、どのような契約内容、保障内容になっているか把握されているかというと、案外把握されていません。これまで一度も見直しされていない方は、必要ない特約があったり、こんなに死亡保険金は必要ないと思う場合もあります。

特に男性は、就職する際に親御さんからすすめられたり、知り合いの方の保険に加入されることが多いので、中身をほとんど把握していないという方が多いです。
必要ない特約、年齢の割に高くかけられた死亡保障など、実はカットできるものが多いのです。

自分の保険の内容を把握していないと、使えると思っていた保障が本契約にも特約にも入っていなかったという事もないとはいえません。これでは万が一の時に活用できる保険とならないのです。
生命保険の保険料を安くしたい、各社の比較を見たいという前に、今の生命保険の内容をしっかり確認する事から始めましょう。