生命保険は比較が大切


保険が自由化になってから、たくさんの保険会社が利用できるようになり、保険料が安くて保障が充実しているというネット系の保険に加入を考えたい、また乗換をしたいという方も多いです。

今加入されている自分の生命保険の内容の把握、そこから現在の生活スタイルに合わせて不必要だとも思われる保障、必要だと思われる保障、さらに入っておきたいと思う補償などを書き出し、各保険会社の商品と比較していきます。

同じような保障内容で、十分な保障がある保険商品なら、現在の生命保険を別の会社の保険にするという選択でもいいでしょう。今の保険に特約をプラスしたり、必要のない特約を外すなどすればいいのなら、他と比較検討し同じ条件でより安い保険料の生命保険を検討すべきです。

生命保険にしても医療保険にしても、長い年月保険料を払い込む商品ですから、どれも同じと思っていては困ります。保険料が安くなりしかも今の生命保険よりもずっといい条件の生命保険があるかもしれないのです。
毎月2,000円の保険料が安くなれば、年間24,000円、10年で240,000円、20年で480,000円も安くなります。

生命保険は長く保険料を支払っていくものなので、長い目で見てより条件のいい安い保険に加入する方が家計の負担も大きく減らすことができるのです。